『岐阜横丁』日本最大級のグルメ横丁26店舗出店今ネオ横丁がブーム

『岐阜横丁』日本最大級のグルメ横丁26店舗出店今ネオ横丁がブーム

今、全国的にネオ横丁と呼ばれる施設型グルメ横丁がブームとなっていますが、
ついに岐阜市にもそのネオ横丁が登場!

しかも日本最大級!!その名も岐阜横丁が2018年11月にOpenした様です。
報道番組で紹介されていましたので、本日は『岐阜横丁』をまとめていきたいと思います。

日本最大級のグルメ横丁

5階建のビルに、26店舗ものお店が立ち並ぶ日本最大級のグルメ横丁なので気軽にはしごが出来、ビルの中にもう一つ町があるかの様な作りです!
岐阜横丁』に行けば大満足間違いなしのネオ横丁です!!
4階はまだComingSoonになっておりこれから何が出来るのか楽しみです。
そして屋上にはビアガーデンがあります!(現在ビアガーデンは期間限定で「鍋ガーデン」開催中)


昭和の雰囲気が漂う、まさしくネオ横丁ですね。

26店舗出店で毎日通えちゃう

1階から屋上までの施設で11月現在、26店舗もの出店数がある為毎日でも通えちゃうグルメ横丁
毎日の仕事の後の1杯から、デートに!

完全分煙になっているので家族連れでも楽しめちゃいます。

飛騨ホルモンあさの


1人前2,138円でこのボリューム!!


もやしのシャキシャキ食感と一緒にプリプリのホルモン、ヨダレ出てきます。


鉄板の端には穴が開いており、


ホルモンから出た旨い肉汁を特製の味噌ダレに溜めていきます、この時点でヤバイ香りが(笑)


出ましたーーー!麺に投下!!


もうこれは合わせ技、一本!って感じですね!
飛騨牛の旨い油も余す事なく美味しく頂ける〆の一品ですね。

肉乃寿司タテガミ


今人気の馬肉、岐阜でも最近馬肉を扱う専門店が多くなってきましたね。


やはり鉄板の寿司!216円とお値段もリーズナブルですね。


お肉を軽く炙り、特製のタレがかけられシャリの上にはうずらの黄身。
ヤバイよ。ヤバイよ。


出ましたぁーーー!巻いて食う!!
絞め技一本です!!

秒速!マッハステーキ


ここ最近岐阜でも「いきなりステーキ」が出店し話題になっていますが、
「秒速!マッハステーキ」ときました!!


これまた842円とリーズナブルです!



っていっても、まぁ〜しれているだろうな・・・


通常4分って、それでも早い様な・・・


はやっ!!1分!
ステーキ界の井上尚弥!


まさしくです!
「安い・早い・旨い」現代人の忙しい皆さんが求めるものですね。
なぜこれだけ早く提供出来るのかは、一気に肉汁を閉じ込めて焼ける特別なオーブンで火を通し、
ギリギリのレアでお客に提供され熱々の鉄板でお好みの焼き加減にするそうです。

刺身が安いだけの店とろやす


わかりやすいネーミングですね(笑)


本まぐろ三味1,598円・・ん〜安いのか?


海鮮丼1,274円・・ん〜インパクトに掛ける様な・・・


回転寿司で飼いならされた、わたしの庶民感覚だけだった様ですね(笑)
毎日提携の卸し市場から新鮮な魚を仕入れられている様です!

牡蠣小屋かき三郎



おぉ〜!牡蠣は好き嫌いありますが好きな人にはたまりませんね!!


生牡蠣が苦手な方でもコレなら食べれるって人いるのではないでしょうか!?



海のミルクとも言われる牡蠣、これだけブリンブリンの牡蠣は極上ですね!

岐燈


やはり横丁と言えば串物ですよね!


横丁に、「ミシュラン」の名が出てくるとは!!


どて串・串カツ共に108円です。
ミシュラン1つ星の和食店で修行された串物、とてもリーズナブルなので是非味わってみたいです。


ドリンクはテーブルの真ん中に配置してあり、懐かしの瓶ジュースです。
お子さん連れでもワイワイ楽しめますね。

チーズ屋くクヴェレ岐阜横丁店


女性が大好きチーズ専門店です!




値段もこのボリュームで1,382円なので納得の価格ですね!
美味しそうなイチボのお肉にハイジのチーズでお馴染みラクレットチーズをたっぷり!!
女性ならずとも男性もガッツリ食べたいですね!!

岐阜の新名所「岐阜横丁」まとめ

他にも数多くのお店が出店されていますし、まだComingSoonになっている4階も気になりますよね〜
ここでは横丁のイメージでの紹介でしたが、5階では個室居酒屋や、シュラスコなどの肉専門店のワンランク上のお料理も堪能出来る食の複合施設になってます。
2018年〜新年にかけて、忘年会・新年会はたいへん賑わうでしょうし、
2019年岐阜の新名所「岐阜横丁になっていく事間違いなしですね!!

アクセス

駐車場はありません。

 

コチラの記事は2018年11月投稿の記事なので最新情報を確認したい方は、岐阜横丁公式ホームページをご覧ください。

岐阜横丁公式ホームページはコチラからどうぞ